仙台の7月の服装。気温や天気もチェック!

仙台の7月の気温と服装について、気象データを参考に分かりやすいグラフや表で詳しく解説します。

仙台は杜の都と呼ばれることもあり、伊達政宗など歴史、東北楽天イーグルスの本拠地、牛タンや笹かまぼこなどのグルメでも知られています。

7月の仙台への出発前には現地の状況が気になりますね。

  1. 仙台の7月の気温は何度くらい?
  2. 仙台の7月の天気は良い?悪い?
  3. 7月には仙台では雨は多い?少ない?
  4. 仙台の7月の気候は暑い?涼しい?
  5. 7月の仙台旅行の服装はどう?
  6. 7月の仙台旅行でのポイントは?

7月に仙台への旅行を予定している方は、上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、以下では気象データをもとに、7月の仙台の気温、天気、気候、天候、旅行時の服装、この時期の旅行情報をご紹介します。

 

仙台の7月の気温

7月仙台東京
最高気温25.7℃29.2℃
平均気温22.2℃25.0℃
最低気温19.5℃21.8℃

上表は仙台の7月の月平均最高気温(℃)、平均気温(℃)、月平均最低気温(℃)を示しています。

仙台の7月の気温は何度くらいなのか?

7月の仙台では暑いのか?涼しいのか?

7月の仙台の気温は東京よりやや低く、上旬は比較的涼しく、中旬以降は次第に暖かい日が多くなります。

以下では、気象統計データをもとに、仙台の最高気温、平均気温、最低気温の月別の年間推移を確認し、7月の気温がどれくらいなのかをグラフや表で詳しく解説します。

仙台の平均気温の年間推移

仙台の気温の年間推移

仙台の気温の年間推移

上のグラフは仙台の月別の平均気温の一年間の推移を示しています。

また、仙台と日本の気温の違いが分かるように、東京の月別平均気温と比較しています。

上のグラフの通り、年間を通して気温を見ると、東京と比べ、仙台は気温が若干低いというのがよく分かりますね。

仙台の7月の気温の推移

仙台の7月の気温の推移

仙台の7月の気温(℃)の推移

仙台の7月の1ヶ月間の日ごとの気温の推移を紹介します。

上のグラフは仙台の7月の上旬、中旬、下旬での過去実績の平均最高気温と最低気温の推移を示しています。

また、仙台と他都市との気温差がどれくらい違うのか分かりやすいよう、東京の最高気温と最低気温で比較しています。

上のグラフで示している通り、仙台の7月の気温は上旬・中旬・下旬では上旬から下旬に向けて次第に気温が上がる時期です。

 仙台の7月の上旬・中旬・下旬の気温

仙台最高気温最低気温
7月上旬24.1 (-3.6)18.0 (-2.4)
7月中旬25.4 (-3.7)19.4 (-2.4)
7月下旬27.2 (-3.2)20.8 (-2.1)

上表は仙台の7月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

仙台では7月の上旬、中旬、下旬では上旬から下旬に向けて気温が変動し、上旬まではやや涼しい日がありますが、中旬以降は次第に気温が上がり暑くなる日も多くなります。

最高気温と最低気温では日中と朝晩の日較差は6℃~7℃と比較的小さいですが、天候によっては一日の内で寒暖差を感じることがあるかもしれません。

東京と仙台の気温差を比べると、-2℃~-4℃の気温差があるため、仙台へ到着時には若干涼しく感じる日も多いでしょう。

仙台の7月の湿度

仙台の湿度の年間推移

仙台の湿度の年間推移

上のグラフは仙台の湿度の月別の年間推移を示しており、比較のために東京の湿度と比べています。通年では東京よりも仙台の方が湿度が高いことを示しています。特に冬季は湿度が高いと体感温度が下がり、寒さを強く実感することでしょう。夏季の湿度は東京よりやや高い程度です。

 

仙台の7月の天気

現地での旅行が充実した楽しい旅になるかどうかは、現地の天気の良し悪しに大きく影響されますね。

そこで、以下では、仙台の7月の現地の雨の状況を降水量の気象データで解説します。

最初に結論を言ってしまうと、仙台の7月の天気は雨は次第に多くなります。

仙台の雨の状況

仙台の降水量の年間推移

仙台の降水量の年間推移

7月の仙台旅行の際には雨が心配ではないでしょうか? 仙台の降水量について紹介します。

グラフは仙台の月別の降水量の年間推移を示しており、仙台の雨の状況の特徴が分かりやすいように、東京の降水量と比較しています。

通年では仙台の降水量は東京と比べ、やや少ないことがよく分かりますね。

下記で各都市の降水量を詳しくまとめておきますので、旅行時の天候の予測にお役立てください。

仙台の7月の降水量

  • 仙台の7月の降水量:179mm/月
  • 東京の7月の降水量:154mm/月

上記の通り、7月の仙台では降水量は通年で最も多くなる時期ですが、降水日数は多いのでしょうか、少ないのでしょうか?

仙台の7月の降水日数

仙台の降水日数の年間推移

仙台の降水日数の年間推移

上のグラフは仙台の降水日数(平均日数/月)の年間の推移を示しています。年間を通して降水日数が少ないのが仙台の特徴でしょう。夏季には降雨の日が最も多くなる時期です。

  • 仙台の7月の降雨日数:13.5日/月
  • 東京の7月の降雨日数:10.3日/月

仙台の7月の日照時間

仙台の日照時間の年間推移

仙台の日照時間の年間推移

上のグラフは仙台の月別の日照時間(時間/月)の年間推移を示しています。比較がしやすいように、東京の日照時間と比べています。

通年では時期によっても多少異なりますが、春の時期は仙台は日照時間が徐々に長くなり、夏から秋・冬の時期は比較的短くなる傾向です。一般的に、天気が良い月には日照時間が長くなりますので、旅行の参考にしてみてください。

 

仙台の7月の服装

仙台の7月の服装選びのポイント

仙台の7月の服装はどのような感じなのか?

服装選びのポイントは日焼けへの対応、紫外線対策になります。

紫外線対策

仙台でも夏季だけは紫外線が強くなります。天気の良い日は太陽の日差しが強いのは当然ですが、曇りの日でも紫外線が比較的強いため日焼けには注意したいですね。

特に、陽差しが出ている時に外出をすると、紫外線を浴びて肌が弱い方はすぐに日焼けをしてしまうでしょう。このように、現地では外出時には常に紫外線対策が必要になります。

紫外線予防に役立ちそうなグッズをまとめておきますので、参考にしてみてください。

  • 長袖とロングパンツ・スカート
  • 帽子(UVカット)
  • サングラス
  • 日傘(雨晴れ兼用が便利)
  • UVカットクリーム

仙台の7月の服装の目安

アウター

  • カーディガン
  • サマーパーカー

トップス

  • Tシャツ
  • ブラウス
  • プルオーバー

ボトムス

  • ショートパンツ
  • ロングパンツ
  • ワンピース
  • ミニスカート

  • サンダル
  • スニーカー
  • パンプス

その他

  • 帽子
  • ストール
  • サングラス

 

仙台の7月の旅行情報

仙台の7月のイベントや行事は下記の通りです。

  • 塩竈みなと祭(7月中旬)
  • 石巻川開き祭り(7月下旬ころ)
  • 海水浴場海開き(7月下旬)

仙台での7月には上記の通り、イベントや行事の予定はありますので、交通機関が混雑したり、宿泊をする際はできるだけ早めの予約をおすすめします。

この記事が仙台旅行の計画の一助となり、みなさまの仙台旅行が充実した楽しい旅行になることを心より願っています!