東京の気候(気温/湿度/降水量/不快指数)と気象統計データを確認

以下では東京の年間の気象情報について、気温、湿度、不快指数、降水量、日照時間、過去10年間の降雪状況について、グラフと気象統計データの表を中心にご紹介します。

観光やビジネスの旅行で東京へ行く場合や、東京に仕事や大学などの進学、あるいはUターンやIターンなどで引っ越しをする場合の一助になれば光栄です。

東京の月別気温(平均気温/最高気温/最低気温)

東京の月別気温の推移グラフ

 

東京の月別相対湿度と不快指数

東京の月別相対湿度と不快指数の推移グラフ

不快指数とは気温と湿度によって計算され、一般的に人が暑いか寒いかを肌で感じる体感温度の指標です。

  • 不快指数60未満:寒く感じる
  • 不快指数65~70:快適
  • 不快指数75~ :人口の10%が暑く感じ不快に感じる
  • 不快指数80~ :全員が暑く感じ不快に感じる

 

東京の月別気温と相対湿度と不快指数の気象統計データ

 最高気温平均気温最低気温相対湿度不快指数
1月10.06.12.545.747.5
2月10.76.63.051.247.6
3月14.310.06.153.652.1
4月18.914.610.659.658.2
5月23.919.716.062.665.5
6月26.222.619.672.070.4
7月30.226.523.673.676.6
8月31.827.925.071.678.5
9月28.024.421.671.573.2
10月22.619.116.166.464.9
11月17.013.410.261.056.5
12月12.58.65.053.150.2

 

東京の月間降水量・日照時間と年間の降雪

東京の月間降水量と日照時間の推移グラフ

 

東京の降雪はいつからいつまで?

過去10年間の降雪の気象記録を調べてみると、下記のように1月と2月に降雪があるのみでした。

ここでの降雪回数とは1ヶ月で1回でも降雪があれば、その月の降雪があったものとしています。そのため、降雪量とは無関係で、過去10年間に降雪があった月数を月別で計算した結果です。

  • 1月: 4回 / 10年間
  • 2月: 5回 / 10年間

この結果から、東京では平均すると1月と2月に、ほぼ2年に一回は雪が降っているということがわかりますね。逆に言えば、最も寒いつきである1月と2月に毎年、雪が降るわけではなく、2年に一回は雪が降らない年もあるということになりますね。

 

東京の月間降水量・日照時間・降雪の気象統計データ

 降水量日照時間降雪
1月53.61964
2月82.71605
3月101.21800
4月165.21750
5月158.81970
6月178.11330
7月117.11570
8月165.71810
9月258.61380
10月208.01340
11月102.71440
12月78.71810
  • 降水量の単位:mm/月
  • 日照時間:直達日射量が120W/m2以上の時間/月
  • 降雪の定義:降雪の深さの月合計値(cm)」が1cm以上の場合は降雪ありとして、過去10年間の回数(月数)

コメント